不倫の証拠は必ず押さえることです

不倫(不貞行為)は、肉体関係があることが前提です。
慰謝料請求をしたとしても相手方に不倫の事実を否定されてしまっては意味がありませんので、先に不倫の証拠を集めることが一番です。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

不法行為に当たるための要件として

不法行為に当たるための要件として
➀婚姻期間中に肉体関係があること
➁不貞行為よって権利の侵害があること
➂夫婦関係が破綻になっていないこと
などが必要であると言われています。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

不貞行為に係る故意又は過失

不貞行為の時に相手が婚姻関係にあることを知っていたことは故意であり、または、知らなかったとしても知らなかったことに落ち度があることは過失であると理解されているようです。
相手に故意や過失が無い場合には、慰謝料請求は認められないということですね。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

内縁関係での不貞は?

内縁関係とは、婚姻届を提出していないために法律上の夫婦とは認められないものの、お互いに婚姻の意思を持ちながら共同生活を行い、社会的にも夫婦と認められている関係をいいます。
婚姻届は出していないが内縁状態であれば、パートナーが浮気をした場合、浮気相手への慰謝料請求は可能ということになります。
単に同棲をしているという程度では「内縁」とはいえないようなので注意が必要です。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

離婚や慰謝料の書面での交渉

離婚や慰謝料の交渉をしたい場合、内容証明郵便には
①不倫・浮気の事実
②請求の内容や金額、支払期限
③交渉に応じなければ調停や訴訟に踏み切ること
などを記載します。
内容証明郵便を出すことは誰でもできますが、日ごろ文章を書きなれていない人にとっては、難しくて面倒だと感じられるかもしれません。
そんな場合は、行政書士に相談すれば、きちんとした内容の文章を作成してもらえます。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

不倫・浮気相手に慰謝料を請求をする場合

不倫・浮気相手に慰謝料を請求をする場合は、「内容証明郵便」を送るのが通常です。
内容証明郵便とは、誰が、誰宛に、いつ、どんな内容の手紙を出したのかということを郵便局が公的に証明してくれる郵便です。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

配偶者が不倫・浮気をした時の慰謝料請求先はどこ

慰謝料請求先は、不倫・浮気をした他方配偶者と、その不倫・浮気相手です。
どちらか一方だけへの請求及び両者に対して慰謝料請求することは可能と言われています。
ただし、両者に対して請求する場合は金額が2倍にはならないようです。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

不貞行為には色々な証拠があります

1 配偶者と不倫や浮気相手が一緒にホテルへの入り出の写真やビデオ
2 ホテルの領収書や、クレジットカードの明細
3 性的関係をうかがわせるようなメール、手紙
4 配偶者の言動を書き留めたメモ
5 配偶者や不倫や浮気相手の行動に関する第三者の証言

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

内縁関係でも堂々と慰謝料は請求できます

パートナーと結婚していなくても慰謝料を請求できるとされています
婚姻はしていなくとも、事実上夫婦として生活している、つまり、内縁関係にある場合は、慰謝料の請求ができとされています。
また、正式に婚約をしている婚約者の間柄でも、慰謝料の請求ができる可能性もあるようです。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

慰謝料請求の注意点

配偶者が不倫をしていたとしても、実は婚姻関係が破たんしていた場合などは、慰謝料請求が認められない可能性がありますので注意してください。

浮気・不倫などでお悩みの方は仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐご相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |