不貞の証拠とは何なのか?

不貞の証拠とは
➀ラブホテルの出入り

➁アパート、マンション、一軒家、ビジネスホテル・旅館の宿泊

などです。
つまり、不貞行為そのものではなく、状況的に不貞関係にあると判断できる証拠の事です。

Posted in ブログ |

浮気・不倫の証拠の重要性

Posted in ブログ |

浮気をする女性はこんな人!

浮気や不倫をする女性はこんなタイプの人です。

⑴好奇心旺盛で行動力がある。

⑵ フットワークが軽く、夜間の急な呼び出しにも柔軟に対応する。

⑶ 熱しやすく冷めやすい。

⑷ 何かに熱中していたと思ったらすぐに飽きて、他のことにまた熱中する。

⑸ 男性誰とでも距離感が近く、相手を勘違いさせやすい。

⑹ 人との交際でも同じことをしてしまう。

 

Posted in ブログ |

不貞行為によって離婚するためには

証拠をつかめば配偶者から慰謝料を得ることもでき、離婚後の生活もスムーズに進める
ことができます。

配偶者が拒むと中々進まない離婚協議ですが、不貞の証拠の力は大きいです。
そういった反論できない証拠をつかむのが探偵会社です。
確実に離婚して慰謝料を得たいなら探偵会社の利用は必須とも言えるでしょう。

証拠が必要な方は、信用第一の宮城県仙台市にある探偵会社の警察OBが代表を務める日本民事調査研究所へご相談ください。(相談は無料です)

Posted in ブログ |

浮気調査は完全成功報酬です

浮気・不倫などでお悩みの方は宮城県仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐ相談ください。(ご相談は無料です)

 

Posted in ブログ |

不貞(性交渉)を立証するためにはどうしたらいいか

浮気・不倫などでお悩みの方は宮城県仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐ相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

パートナーの浮気相手には慰謝料請求しましょう

まず慰謝料とは、加害者が不法行為(不貞)によって与えた精神的苦痛をつぐなうために、被害者にお金を支払うのが慰謝料です。

パートナーの浮気や不倫はこの不法行為にあたります。

この場合はもちろん、パートナーと浮気相手の2人共が不法行為をしたことになるため、被害者であるあなたからの慰謝料の請求はどちらにも可能ですが、どちらか一方だけに請求することも可能です。

しかし、パートナーと浮気相手に慰謝料を請求するには、以下の条件を満たすことが必要です。

(1)不貞の事実を本人が認める、もしくは証拠がある。

(2) 不貞行為と認められるには、パートナーと浮気相手との間に肉体関係があったという証拠がある。

それ以外の行為(デート・メール・抱きしめる・キス等の発言など)だけでは慰謝料請求は難しいと言われています。

肉体関係があったという証拠がなければ、慰謝料の請求額は100万円以下の少額になってしまうケースが多いと言われています。

浮気・不倫などでお悩みの方は宮城県仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐ相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

浮気と慰謝料について

配偶者が浮気することは、民法上は浮気や不倫という言葉の代わりに〝不貞行為〟という専門用語が用いられます。
配偶者の不貞行為は、離婚理由のひとつとして民法に規定されていますが、配偶者に不貞行為があったからといって、必ずしも離婚が認められるとは限りません。
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴を提起することができる。
1.配偶者に不貞な行為があったとき。
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

Posted in ブログ |

不倫調査は完全成功報酬

弊社では、無駄な調査時間をかけずに費用を抑えることをご提案させていただきます。

また、夫(妻)が浮気をしているか自信が持てない方には、証拠が出た時にしか報酬を頂
かない【完全成功報酬制】をご提案させていただいています。

①調査対象に浮気がない、証拠をつかめない時は費用はゼロです。
②浮気の事実があり、かつ証拠をつかめた時のみ費用は発生します。

証拠が出なかった時は、調査費用を支払う必要はありません。
費用で悩んでいるなら、まずは弊社へご相談ください。

浮気・不倫などでお悩みの方は宮城県仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐ相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |

チカン対策について

間もなく新緑の季節となりましたが、女性が遭遇する路上でのチカン被害が多くなり
ます。

路上ではこんな状況がチカンに狙われやすいです。
①人通りが少ないところ
②街灯がまばらで薄暗いところ
③イヤホンで音楽を聴いたり、携帯電話で通話やメールをしながら歩いている時
等と言った人目につきにくい場所や暗い道は、危険と言えます。
このような場所はできるだけ一人で歩かないようにしましょう。
また、ほかの事に集中していて周囲への注意力が散漫になっている状況も狙われやすくなってしまいます。

チカン対策として
1露出度が高い洋服を避ける
2行動パターンを変えてみる
3防犯ブザーを持つ
など自分自身でできる対策から始めましょう

浮気・不倫などでお悩みの方は宮城県仙台市青葉区国分町にある信用・信頼第一の探偵社・日本民事調査研究所(代表は警察OB)に今すぐ相談ください。(ご相談は無料です)

Posted in ブログ |